Charis 《General》

0
Charis-p-07

まるで兵士の持つ勲章のようなイメージのペンダント、その名も「ジェネラル」です。ジェネラルとは英語で、日本語の将軍という意味に当たります。 将軍って言葉の持つ僕のイメージは、ワイルドでぶっきらぼうな兵士たちとは違い、責任感 Read more ›

Categories

Charis 【エスペランザ】

0
charis-p-13

希望や祈りを表すエスペランザペンダントです。「esperanza」はスペイン語で「希望」を意味します。 祈りを象徴する十字架、そして中央には希望を表す十字架に捧げられた一輪のバラ。普通のクロスにはない複雑なデザインのペン Read more ›

Categories
シルバーアクセサリー専門サイトのルナティックナイツです。シルバーリングを中心としたアクセサリーに特化しております。販売元は各カテゴリー毎に違っていて、それぞれが個人もしくは小さな団体としてシルバーアクセサリー専門のブランドとして立ち上げ、それぞれが別の視点でシルバーアクセサリーを作成しています。このサイトでメインとなるのがカリス(charis)というブランドで香川県にて活動をしています。このブランドだけの特徴ではないですが、とても細かい造形でシルバーアクセサリー作成の技術力の高さを垣間見ることができると思いますのでウィンドウショッピングとしてサイト内巡回をするだけでも楽しめると思います。シルバーアクセサリーと言っても色々な種類があり、一言で表すことは難しいというか制作者にとっては簡単に言ってしまうと失礼に当たるかもしれません。シルバーアクセサリーの作り方には大きく3種類あって「彫金」「ロストワックス」「シルバークレイ」というのがあります。これらシルバーアクセサリーの作り方にはどれにも一長一短あり、どれが優れているというのものはないようです。ルナティックナイツで扱っている各ブランドでも色々な作り方をしていると思います。それぞれのシルバーアクセサリーにあった作り方、若しくは各ブランドの製作者にとって一番得意とする手法で作製しているようです。順次商品も増えていきますので、管理人自身も実は楽しみなのであります。シルバーリングを始めとしてシルバーアクセサリーの中にはとても繊細なものもありますので取り扱いには気をつける必要があります。通常のシルバーリングならそれほど気を使うことはありませんが、シルバー自体が錆びるのでお手入れをしてあげてください。それによってシルバーアクセサリーは輝きを取り戻します。またルナティックナイツではシルバーアクセサリーだけではなく天然石も扱っていますのでこのサイトに載っていなくても対応ができる可能性がありますのでお気軽にお問い合わせください。天然石はシルバーアクセサリーと違って割れてしまうと修復が効かないのでより気をつける必要がありますが、どんなに気をつけても割れてしまったり紛失してしまったりすることがあります。こういうことがあるとどちらかというと悪いことを回避するための身代わりになってくれたという考え方やその役目を終えたという考え方があるようです。シルバー自体には破邪の力があるとも言われていますが、シルバーアクセサリーに関してはそういったことを聞きません。しかしながらシルバーアクセサリーにもそういった力が多少なりあるのではないかと思います。それが流行のあるなしに関わらずある程度の人気を保っている根強い人気の秘密のひとつなのかもしれません。シルバーアクセサリーはその控えめな色合いから、老若男女問わず身に着けやすいということがあります。色合いが控えめとはいえ、しっかりと輝くこともでき、黒ずんだりしてもそれはそれで味があるという見え方もできることからシルバーアクセサリーが身に着けやすい理由のひとつではないでしょうか。手入れをするとまたその輝きを取り戻すので愛着も湧きやすいことがシルバーアクセサリーの人気がなくならないのだと思います。 シルバーは純度によって数値が決定します。おおよそ、「1000」「950」「925」「900」「800」という数字で分けられます。例えば、「950」は銀が95%含まれているという意味です。弊社で扱っているのはシルバー925です。シルバーの割合が多いほど傷つきやすくて変形する可能性が高いです。シルバー925が一番良いのでは無いかと考えます。